Luana Heart

自己紹介

宮崎県出身、ハワイ島在住のKanameです。[枇杷葉温圧マスター称号・ビワの葉温熱療法認定指導員、dōTERRAアロマタッチ認定セラピスト] 
びわ温灸の普及やアロマテラピー、自然療法、健康講座などを開催しています。

私が自然療法を本気で学ぼうと思ったのは初めて授かった子を流産した経験があるからです。その経験が健康的な生活を見つめ直すきっかけとなり、その延長が今の生活に取り入れている自然療法やホリスティックにつながっています。

Luana Heartでは自然豊かなハワイ島から自然の恵みを取り入れた生活をシェアしています。

特技は書道です。時間を忘れるほど夢中になれる書道は私のバランスを整えてくれるものになっています。このサイトではハワイ島の美しさから受けとった気持ちで書いた書道作品も紹介しています!

 

私の大切にしていること

私は二人の子供達を自然の中でのびのびと育てたい、英語環境の中に身を置いて言語を習得してほしいという願いを持っていました。それは2017年にハワイ島移住という形で実現しました。

移住はできたものの厳しい現実も経験しました。時間は忙しく流れ余裕のない日々が続いた時、移住前に思い描いていた生活とのギャップに何のためにここにいるのかと自問し涙したこともありました。
そのような時期も経ましたが、結果、現実はとても良い流れで動いているのを感じています。自分の感覚を信じて行動してきて良かったと思います。

今はこの島の穏やかな時間の流れを感じる余裕があります。そして自分が届けたい思いを表現したり形にできています。今の自分がいるのは過去の全ての経験のおかげです。
そう素直に思えるようになったのは、ハワイ島に移住してからのご縁で自分につながる大切さを学んだこと、とてもパワフルな波動を持っている自分の心とつながることを日々練習、実践しているからだと思っています。今は自分の心が喜ぶお仕事ができ、子供達との時間も大切にできています。

また、自分を知っていくことがこんなにも成長できることなのだと大きな気付きもありました。自分の中の隠れている部分に行き着いた時、たとえそれがどのようなものであっても心が緩み愛おしい感覚になります。この感覚を心と体で感じた時、ヒーリング(癒し)とは自分自身を知っていくことなのだと納得できました。
この自分を知るということは今もこれからも続き、成長し続けるのだと思います。それを楽しみにしている自分がいます。

私がびわ温灸や自然療法などで体や心を整え、癒しをお届けするお仕事をしている中で意識しているのは、まずは自分を整えること。自分を癒してから心のこもったパフォーマンスができるということです。このお仕事は自分の状態がクライアントさんに影響を与えます。だからこそ、まずは自分がいい状態でいること、これを胸にこれからもっともっと私のできる癒しをお届けしようと思っています。